唇の荒れへのマッサージケア

唇をケアするためにパックなどをして荒れを予防している人がいますが、唇の荒れへのマッサージケアをすることも重要になってきます。
では、唇の荒れへのマッサージケアはどうすれば良いのかを紹介したいと思います。

 

まず口をつぶり、頬をふくらますように空気を入れます。
このとき、唇を閉じて空気が漏れないように注意をしましょうね。

 

スポンサーリンク

 

それから、唇が突き出るように頬をふくらましたり、へこましたりします。
この動作をすることにより、表情筋が柔らかくなり、血流が良くなっていくので、唇に潤いが戻ってくるようになります。

 

また、唇の荒れへのマッサージケアをする前に、蒸しタオルで温めてあげるとより効果的になりますし、ふっくらした唇になっていくと思います。

 

こういった唇の荒れへのマッサージケアをしていけば、女優さんのような潤いのある唇を手にいることができるでしょう。

 

唇の荒れへのマッサージケアをする際には、やりすぎは逆効果になり、荒れを悪化させてしまうだけですので、程度にケアをしていく必要があります。

 

唇が乾燥しやすい季節がまだ続きますので、普段からしっかりと唇のケアをしていき、唇のマッサージをすることで寒い季節でも魅力的な唇でいられると思います。
それには、自分が普段からしっかりとケアをしていくことが大切になっていきますので、忘れずにマッサージをしたり、パックをして女優さんのような唇を手にいれましょう。

スポンサーリンク


唇の荒れへのマッサージケア関連ページ

唇の荒れを予防する
荒れた唇はカサカサで周囲の視線が気になります。荒れた時のケアには、リップクリームやワセリン、はちみつ、パックなどの方法があります。当サイトでは、原因やケア方法を丁寧に解説します。 ドキっとさせるプルプルな美唇を!
唇の端が切れた場合の対処は? 
荒れた唇はカサカサで周囲の視線が気になります。荒れた時のケアには、リップクリームやワセリン、はちみつ、パックなどの方法があります。当サイトでは、原因やケア方法を丁寧に解説します。 ドキっとさせるプルプルな美唇を!
保湿たっぷりを!
荒れた唇はカサカサで周囲の視線が気になります。荒れた時のケアには、リップクリームやワセリン、はちみつ、パックなどの方法があります。当サイトでは、原因やケア方法を丁寧に解説します。 ドキっとさせるプルプルな美唇を!
使う薬は?
荒れた唇はカサカサで周囲の視線が気になります。荒れた時のケアには、リップクリームやワセリン、はちみつ、パックなどの方法があります。当サイトでは、原因やケア方法を丁寧に解説します。 ドキっとさせるプルプルな美唇を!
ビタミンB2で!
荒れた唇はカサカサで周囲の視線が気になります。荒れた時のケアには、リップクリームやワセリン、はちみつ、パックなどの方法があります。当サイトでは、原因やケア方法を丁寧に解説します。 ドキっとさせるプルプルな美唇を!
男性必見!唇、見られてる?
美容に疎い男性の唇はどうしてもカサカサになりやすいです。人の印象を上げるためにも唇のケアは大切です。このページでは、男性でもできるケア方法を紹介しています。