オリーブオイルでラップパックを

皆さんはオリーブオイルと聞いて何を思い浮かべますか?
お料理に使ったり、パンにつけたり、ドレッシングがわりという方もいらっしゃるかもしれません。

 

実はこのオリーブオイル、料理をおいしくするだけではなく、実に多才な面を持ち合わせているのです!
それを知っておかないと、損なんです…。

 

オリーブオイルに多く含まれるオレイン酸は、体内の血中の悪玉レステロールを減らし、皮下脂肪がつきにくい身体にしてくれるばかりでなく、胃腸の働きを整えて便秘などの悩みを解消してくれます。

 

スポンサーリンク

 

最近では、生活習慣病にも一定の効果があるということで、健康食品としても注目されています。
そして気になる美容面ですが、オリーブオイルのクレンジングオイルやマッサージオイル、石鹸などを見つけるのはさほど難しいことではありませんよね。

 

オリーブオイルは、皮脂に似た保湿成分が豊富に含まれている上に、抗酸化作用があることから、食用油としてだけではなく、美容アイテムとして幅広く使われているのです。

 

さて、突然ですが、皆さんは、お肌がかさついた時どうしますか?
当然、たっぷり保湿しますよね!?

 

夏も終わり寒くなってくると、乾燥が気になるところですが、身体の中で特にかさつきやすいパーツは唇と言われています。

 

唇には水分を抱え込む角質層が薄い上に、皮脂を分泌する皮脂腺がないため荒れやすいのです。
リップクリームなどでこまめに保湿してもいいのですが、たっぷり唇ケアしたい時は、手頃なアイテムでスペシャルケアといきましょう!

 

オススメはオリーブオイルでのラップパックです。

 

 

オリーブオイルでラップパック方法

やり方は簡単です。
まず、蒸しタオルなどで唇を少しあたためて柔らかくしておきます。

 

そして、いよいよオリーブオイルを唇に塗り、ラップで覆って約10分間大人しく待ちましょう。

 

じんわり温かくなってきたら、ラップをはずして優しく拭き取ります。
それで終了です!ね、簡単でしょ?

 

オリーブオイルは料理に使われることからおわかりいただけるように、直接口に入れても問題ありません。
少し味やにおいが気になるようでしたら、はちみつと混ぜたものを使ってもいいですね。

 

秋の夜長、ゆっくりとリラックスしながら、簡単唇ケアでぷるぷるの唇を手に入れましょう!

スポンサーリンク


オリーブオイルでラップパックを関連ページ

ラップでパックケア
荒れた唇はカサカサで周囲の視線が気になります。荒れた時のケアには、リップクリームやワセリン、はちみつ、パックなどの方法があります。当サイトでは、原因やケア方法を丁寧に解説します。 ドキっとさせるプルプルな美唇を!
はちみつパック
荒れた唇はカサカサで周囲の視線が気になります。荒れた時のケアには、リップクリームやワセリン、はちみつ、パックなどの方法があります。当サイトでは、原因やケア方法を丁寧に解説します。 ドキっとさせるプルプルな美唇を!
ワセリン
荒れた唇はカサカサで周囲の視線が気になります。荒れた時のケアには、リップクリームやワセリン、はちみつ、パックなどの方法があります。当サイトでは、原因やケア方法を丁寧に解説します。 ドキっとさせるプルプルな美唇を!
美容液でケアを!
荒れた唇はカサカサで周囲の視線が気になります。荒れた時のケアには、リップクリームやワセリン、はちみつ、パックなどの方法があります。当サイトでは、原因やケア方法を丁寧に解説します。 ドキっとさせるプルプルな美唇を!
効果的なクリーム
荒れた唇はカサカサで周囲の視線が気になります。荒れた時のケアには、リップクリームやワセリン、はちみつ、パックなどの方法があります。当サイトでは、原因やケア方法を丁寧に解説します。 ドキっとさせるプルプルな美唇を!
炭酸化粧水で唇の荒れがキレイに?
炭酸化粧水が今人気ですね。美しい肌を作るのに血行促進の効果があるからですが、荒れた唇でも使えるのでしょうか?当ページでは、炭酸化粧水で唇の荒れケアについて説明しています。