唇が荒れるのは口唇ヘルペスが原因?

たまに唇のヒリヒリ感が治らない場合、何が原因でしょうか?そういった唇が荒れるのは口唇ヘルペスが原因かもしれません。

 

そもそも、唇が荒れる症状というのは、ヒリヒリ感やひび割れ、口の隅に痛みを生じたりします。
原因というと、食生活の乱れや刺激物、乾燥、ビタミン不足や唇をなめる癖によるものだったりします。

 

そうなってくると対処法として、生活習慣の見直しや市販のリップクリームをこまめに塗り、ステロイド軟膏を塗るのが一番でしょう。

 

それでも症状が悪化してしまうようであれば、唇が荒れるのは口唇ヘルペスによる疑いだと思ってください。

 

唇が荒れるのは口唇ヘルペスかもしれないのであれば、従来のリップケアの方法も変わってきますので、皮膚科に行くか、市販で売られているアクチビア軟膏を塗ったりしてみてください。

 

口唇ヘルペスによる原因であれば、二次感染を予防する必要もありますので、早期に処置をする必要があります。

 

大体、二週間ぐらいで口唇ヘルペスの症状が治まりますので、早めに処方薬で治療をしていきましょうね。

 

お化粧で隠そうとすると症状が悪化してしまう恐れがありますので、もし、口唇ヘルペスになってしまった場合には、極力、化粧をしないことをオススメします。

 

また、睡眠を十分に取り、栄養バランスの良い食事を心がけていれば、症状も良くなって完治していきますので、まずは無理のない生活を送ることが大切です。

スポンサーリンク