メザイクとは?アイプチとの違いは?

メザイクとは?アイプチとの違いは?

二重まぶたを形成するグッズが販売されています。なかでも有名なのが、メザイク(MEZAIK)。
東京都に本社のある「株式会社アーツブレインズ」が製品開発し、販売しているもので二重まぶたを形成するストレッチファイバーです。

 

女性の憧れである、二重まぶたのぱっちりした大きな目
どんな世代の女の子は、自然な二重まぶたになりたいものです。

 

このメザイクで、パッチリと大きな目を手に入れれば、メイクも間違いなく決まります。
なお、メザイクの公式サイトには、目のタイプや目的別にどんなメザイクの商品を使えばいいか?初心者に分かりやすく説明してくれています。

 

ここでは、メザイクのこととアイプチとの違いは?についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

メザイクとは?

現在、発売されているメザイクシリーズは、全部で4種類あります。
大きく分けると、ストレッチファイバーを使うタイプとのりタイプの2種類があり、それぞれのメリットやデメリットがあります。

 

ストレッチファイバーというのは二重にしたい箇所にピンッと密着させて形成するものです。
長時間ずっと密着させたい場合は、下地剤のメザイク フィッターを使うと、パッチリと二重ラインが長持ちします。

 

ただ、上手にストレッチファイバーをつけるにはコツが必要です。慣れも必要ですから、時間が掛かるしれません。

 

まずは、どのタイプが自分の肌に合っているかを試してみるといいかもしれません。
中には、密着性が強いからなのか、肌荒れを起こすといった体質的に合わない人もいらっしゃるようです。

 

ストレッチファイバーは、水に強いことが特長ですので、少々の水に濡れる程度なら外れる心配もありません。

 

でも、汗かきの人や水泳をした時にタオルなどで強く擦ってしまうと外れる可能性がありますので、注意が必要です。
また、無理に剥がそうとするとまぶたの皮膚を痛めてしまう原因もあります。

 

 

アイテープやファイバーのどちらがいい?

メザイクやアイテープなど使ってくっきり二重に見せる方法も出てきています。メザイクはファイバーの一種ですが、アイテープは名前の通り、テープを使った方法となります。

 

二重まぶたにするのに、どちらのほうを使ったらいいのかを悩む人が多いと思います。

 

アイテープ派?
それともファイバー派?

 

両者とも自分の目によって、合う合わないこともあるので、ここでは両者の違いや長所短所など紹介しています。

 

 

アイテープとファイバーの特徴は?

ファイバーの特徴

細いのでよく伸びる!

 

アイテープの特徴

ベタベタ感のあるテープ状!
まぶたの筋肉量が多くて厚い人は、アイテープがオススメ!

 

ふくよかな人は仮に二重まぶたでも、脂肪で目が腫れぼったく見えてしまうことがありますよね?そんな時はアイテープを使うと、二重の線がクッキリ出てくるかも?

 

アイテープとファイバー、どっちを使おうか迷う人も多いですが、基本的にはその人の目によって適すものは違ってきます。

 

 

アイテープとファイバーの欠点は?

ファイバーの欠点

一重まぶたの強い人は、まぶたが厚い可能性が高いので、ファイバー使用による効果が得られにくいと思います。
ネットでは2回重ねてメザイクを使うと二重まぶたができるよ!という情報がありますが、逆に不自然が目立つので2回重ねての使用は避けた方が無難です。

 

とはいえ、ファイバーは目立ちにくいのがメリットなので、ファイバー系のメザイクを使うのであればそのメリットを最大に生かすといいでしょう。
メザイクは目を開けた時のナチュラルさは、アイプチよりも断然上です!

 

アイテープの欠点

アイテープには両面タイプの物があり、それを就寝前に使う人が多いです。
まぶたの中にテープが埋まっているわけですから、二重をクセ付けるのに最適でしょう。

 

まぶた同士をくっつけるので、やや目立って見えることもあります。目立って見えるというのは、ナチュラルさに欠け、あたかも二重まぶたにした感があるということです。それに、一重まぶたの人が使うと、やや不自然さが残るかもしれません。

 

 

どっちがオトク?コストは?

コスパはアイプチに軍配があがります。
メザイクは一月で1200円くらいで、アイプチは頻度にもよりますが、朝と夜両方使ったとしても4カ月くらいもちます。

 

ただし時間が経つと固まってくるので、注意が必要です!

 

 

まとめ

自分の一重まぶたにコンプレックスを抱く女性が多いと思いますが、そんな方の悩みを解消してくれるアイテープやファイバーの登場により希望が見えてきました。

 

どちらがいいのかは、結局、自分の目の状態と好みでアイテープかファイバーを使い分けるといいでしょう。

 

クッキリとした二重にしたいなら両面アイテープが一番効果的です。
ですが、人と会話する時に相手の目元に視線が行くので、不自然な印象だと「あぁ、何かアイテープでも貼って大きくしてるのかな?」と思われるかもしれません。

 

不自然さがなくナチュラルなまぶたにしたい、それにまぶたは思ったよりもデリケートな部位なので負担の少ないメザイクがオススメですね。

 

このように両者にはメリットもあればデメリットもあるわけですから、事前に自分の目の状態はどうなのか?どんな二重まぶたにしたいのか?を確認されることをオススメします。

 

スポンサーリンク

page top