メザイクをつけるタイミングは?

メザイクをつけるタイミングは?

「メザイクをつける時にどのタイミングでつければいいの?」
「メザイクを使うにはメイク前と後、どちらがいいの?」
「自然な仕上がりにするためにも、どのような順番でつけていけばいいの?」

 

これらの疑問については、当ページで確認してみてください。

 

スポンサーリンク

 

メイク前 メザイクを上手につけるためのタイミング

メザイクはお化粧前につけるのが基本です。説明書にもそのように記載されているはずです。
まずはまぶたの汚れをとって綺麗にしておき、メイクする前にメザイクをつけます。

 

しかしメザイクをつけてからファンデーションやシャドウなど重ねてしまうと、ファイバーが取れたり、アイシャドウがよれてしまうこともあるでしょう。
せっかくアイメイクしても、すぐよれてしまっては何とかしたいですよね?

 

この解決法として、メザイクを使う前にフィッターをつけておくと、ファイバーがちゃんと定着します。

 

 

フィッターは別途購入しなければなりませんが、ストレッチファイバー用の下地なので、メザイクをセットする前につけておくとファイバーがはがれる心配はありません。ただし目頭と目尻が先に浮いてしまいがちなので、フィッターを塗る時はファイバーの先端部分に少したっぷり目につけておくといいです。

 

それでもすぐメザイクが取れてしまう場合は、ファンデーション後にアイメイクの前に使ってみるといいでしょう。
最初はなかなかうまくできなくても、慣れていくうちにスムーズに装着できるようになるはずです。

 

ちなみにのりタイプのミルキーソフトの場合は、ストレッチファイバーとはメイクの順番が違い、アイラインはメザイクの前に行うことが基本です。

 

 

メザイクをつける時のポイント3点

上手にメザイクをつけるためには以下のポイントを意識するといいかもしれません。

 

ストレッチファイバーを二重ラインより長めに貼る
目にフィットする自然な二重ラインを決める
貼る順番は、まぶた中央→目頭→目尻の順番

 

自分の目に合った自然な二重ラインが決められれば、メザイクをつけた時も自然に仕上がるでしょう。
また、正しい手順を踏むことによってよりナチュラルになります。
ポイントさえ理解しておくと、アイプチなど他の商品よりもメザイクのほうが二重ラインがくっきりします!

 

 

いかがでしたか?
メザイクの使い方について、よくわかっていただけましたか?
最初は難しく感じてしまいますが、慣れていけばそれだけだんだんナチュラル綺麗に仕上がるでしょう。

 

なかなかイメージがわかないという子は、ネットでもメザイクの使い方を動画で紹介しているので、ぜひご覧になってみてくださいね!

 

スポンサーリンク

page top