まつ毛パーマで目力アップ!パーマをかける時の注意点は?

まつ毛パーマで目力アップ!パーマをかける時の注意点は?

やっと二重まぶたになれたのはいいけど、どうもまつ毛がイマイチ!

 

こんな経験はありませんか?「ビューラーで根元をしっかりと立ち上げたのはいいけど、時間の経過とともに下を向いてしまう!」
「最初からまつ毛が立ち上がっていない。」と悩んでいる女性も多いことでしょう。

 

一般に日本人のまつ毛は、上を向きにくいようですよ。だからなのか、目を少しでも大きく見せるためにアイシャドウなどでメイクしている女性が増えてきました。
そして、アイシャドウにビューラーを使えば、目をより大きく見せることができます。

 

 

でもビューラーでは、カールを長持ちさせることはできません。話題のビューラーでも長時間クルッとしたまつ毛をキープするのは困難でしょう。

 

そんな時に役立つのが、まつげパーマ

 

ここでは、まつ毛パーマについて説明しています。

 

スポンサーリンク

 

まつ毛パーマの効果

まつ毛パーマの効果は、なんと約1ヶ月間キープするので、ビューラーで毎日まつげを上に上げる手間をかけなくて済みます。

 

まつ毛パーマをかけるということは、髪の毛のパーマと同じでまつ毛を傷むのでは?と不安を抱くと思いますが、ビューラーによるカールの方が、まつ毛に与えるダメージは大きいのです!

 

ビューラーを正しく使えていないと、頻繁にビューラーをかけることになり、それがまつ毛を傷めてしまうことになります。
したがってまつ毛パーマを一度さえかけておくと、キレイなカールをキープでき、まつ毛を傷むことはありません。

 

 

まつ毛パーマキットを使うなら、こんな人!

基本はどなたでも使えますが、特に下記のような方は適していると言えます。

 

ビューラーが苦手!

ビューラーを頻繁に使いすぎていると、まつ毛が切れたり傷んでいる方はまつ毛への負担を考慮すると、まつ毛パーマをかけることをオススメします。
ビューラーは必需品の一つですが、自分のまぶたの形に合ったビューラーを使わないと上手にできないこともあります。

 

売れ筋のあるビューラーも同様で、もともとビューラーの使い方と選び方を自分の判断では難しいものですからね。

 

まつ毛パーマであれば自分のまぶたの上にロッドを貼って1本のまつ毛を巻きつけるようにしてパーマをかけていくと、キレイにカールすることができます。
一度パーマをかければ、毎朝鏡を見ながらビューラーと闘う必要はありません。

 

まつ毛の向きが不揃いな方

まつ毛は人によって異なりますから、あちこちと生えていたり逆さまつげだったりと不揃いなことが多いと思います。
ましてや上下のまつ毛だって、生えている方向が違うこともよくあるものです。

 

そんな方は、まつ毛パーマキットを活用することで同じ方向に少しカールの具合を変えて行うことができます。
それなら、毛先をキレイに揃えてカールにすることができます。

 

いつもビューラーが必要で、マスカラはカール力がないとすぐ元通りになり、真っ直ぐなまつげにウンザリしている方は、まつ毛パーマを使うといいでしょう。

 

一重まぶたや奥二重の方

女の子ならパッチリとした目に憧れるのですが、まつ毛もバッチリ上げることも大切です。

 

まつ毛パーマキットは、一重まぶたや奥二重の方でも安心して使えます。
上手にパーマをかけることで、パッチリとした目になりますので目のコンプレックスから解放されるでしょう。

 

メザイクで上手に二重まぶたできたのなら、あとはまつ毛パーマをかければ完璧ですね!
そして、パッチリした目にアイライナーやマスカラを駆使して、より魅力的な目元美人に変身しちゃいましょう!

 

 

まつ毛パーマキットを使う時の注意点

メザイクで念願の二重まぶたを手に入れたら、次なる目標はまつ毛パーマをかける人が多いかもしれません。まつ毛パーマをかけるだけで、顔の印象がガラリと大きく変わります!

 

根元から持ち上げるので、「自分のまつ毛がこんなに長かったっけ?」と驚かれる方が多いようです。

 

初めてまつ毛パーマをかけるのであれば、評判のよいサロンで一度受けることをオススメします。
プロの人がやってくれますから皮膚トラブルを引き起こすことはあまりないですからね。

 

でも自宅用のまつげパーマキットを使うとなると、必ず気をつけるべき点があります。
ここでは、まつ毛パーマキットを使う時の注意点、かけた後の注意点について説明しています。

 

 

まつ毛パーマを使う前にチェック!

まつ毛パーマキットを使う前に以下のように確認してください。

まつ毛が汚れていないか?
濃いアイメイクやマスカラをキレイに落としたか?
まつ毛に油分が付着していないか?
花粉症の人は時期を避けて!

 

少しでも汚れが付着していると、丁寧にまつ毛パーマをかけることはできません。
マスカラなどをキレイに落とすためにクレンジングを使うと思いますが、できれば自分の目元のお肌に合ったモノを選ぶようにしてください。

 

というのは、なかなか落ちにくいメイクを落とすために目元の敏感な肌をゴシゴシと拭き取ることもあるからです。
目元のお肌は敏感ですから、お肌に優しいクレンジングを選ぶようにしたいものです。

 

まつげパーマをかける前に、もう一度まつげが汚れていないか、また、花粉症など目が痒い方は、花粉の飛ぶ時期を避けてからパーマをかけたほうがいいでしょう。

 

 

パーマをかける際に多い皮膚トラブルとは?

皮膚トラブルの中で一番多いのは、まつ毛付近の目の周りの皮膚の炎症です!
まぶたが赤く腫れたり、痒くてたまらないという人がいます。

 

肌が弱いことを気付かぬまま、ロットをまぶたに接着させてパーマをかけるため、肌がかぶれてしまうこともあります。

 

サロンであれば、技術が未熟で起こる目の中の角膜を傷つけるといったトラブルはあまりないのですが、もし自宅でかけるなら、「いつもと違うな…。」と感じたら、我慢せずに中止にするようにしてください。

 

皮膚アレルギーのある人は、必ずパッチテストを行なってから使用可否を決めてくださいね。

 

プロ級らくちんまつげパーマキットにあるロットは、フィット感のある作りモノとなっています。
ロットは変色やまぶたなどの皮膚の薄い箇所でのアレルギーなどによるかゆみも一切なく耐久性にも優れていますので、安心して使うことができます。

 

 

皮膚トラブル以外のトラブルがある?

皮膚トラブルの他にあるトラブルを起こすことがあります。
それは、まつ毛パーマが上手くかからないことです。

 

例えばロットにまつげを巻きつける時、毛先までしっかりと丁寧に巻かないと、まつ毛の毛先がチリチリになってしまうケースがあります。

 

人によっては、もう一度パーマをかけてまつ毛の修正を図ろうとしますが、それだとまつ毛が傷んでしまいます。
その場合は、少し期間を置いてからもう一度まつげパーマをかけるようにしましょう。

 

 

パーマをかけた後の注意点とは?

ここでは、自宅でまつ毛パーマをかけた後の5つの注意点を挙げてみました。

 

強くこすらない!

なるべく目をこすらないように気を付けてください。
ゴシゴシと強くこすらないように気を付けることで、まつげパーマの持ちがよくなります。

 

お肌に優しいクレンジングを!

洗顔する際には、洗顔料の泡をしっかりと立てたり、オイルクレンジングの場合も指の腹で力を抜いて優しく円を描くようにクルクルと洗い落とすようにしてください。
目元周辺の皮膚は、薄くてデリケートな部分ですから、優しく慎重に!

 

マスカラを付けるなら

マスカラは多量に使うと、まつ毛パーマが落ちやすくなる場合もあります。

 

まつげのケアに美容液を!

まつ毛パーマ使用後でも、スキンケアと同様、まつ毛もしっかりとケアしたいものですよね?
実は、まつ毛に特化した美容液があります!

 

まつ毛用美容液はマスカラの要領で下地としても使え、トリートメントにも効果的です。

 

オススメのまつげ美容液は、BBアイラッシュ

 

レビュー数が10,000件以上もあり、とても人気のある美容液です。
嬉しいことに、もしお肌に合わなかったら30日間返金保証が付いています。

 

まつ毛パーマやエクステで傷んだまつげのキューティクルを改善し、高い保湿効果でツヤとハリを取り戻してみませんか?

 

スポンサーリンク

page top